サイトリニューアル中!!

【タマホーム悪評検証】タマホームの営業マンさんは、いい加減・対応が悪いというのは本当か?

ご訪問ありがとうございます。

タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」に住んでいるじゅりいです。

タマホームの営業さんと聞くと、どんなイメージを持つでしょうか・・・

ネットで検索すると、かなり悪評が多く散見されますね。

予測検索で「しつこい」「最悪」などが出てくるほど。

それほどひどいのか・・?

我が家を担当してくださった営業さんの話を少し例にあげ、実際のところどうなのかを書いてみます。


目次

打ち合わせの日程調整は、いつもギリギリ

家づくりにつきものなのが、打ち合わせです。

打ち合わせの時に、「次回はいつにしましょう」という約束が取り付けられていれば良かったんですが、営業さんも忙しいらしく「こちらからまた連絡します」と言われることがほとんどでした。

契約を交わしてすぐは、営業さんの方から打ち合わせ日程調整の連絡がきちんと入ることが多かったです。

しかし、間取りが決まり、建具の色、床の種類、キッチン・浴室などの標準設備の選択、と打ち合わせが進んでいくにつれ、日程調整の連絡が来なくなってきました。

連絡手段は電話かメール。

打ち合わせをするのはほぼ土日でしたので、木、金曜まで連絡がないとこちらから連絡しようか迷います。

我が家にも予定があるので、あまりギリギリも困りますからね。

金曜日の夜に連絡がなかったら、こちらからメールを入れていました。

こちらからのメールに対する返信が遅いことも多く、ひどい時は土日になってから「今日の〇時からどうですか?」という連絡が来たこともありました。

どちらかというと、私たちが営業さんの予定に合わせているような状態でした。

基本土日の打ち合わせで、私たちもそれを見越して予定をきつきつに入れていなかったので、直前に調整でもある程度対応できるようにしてはいました。

そんなだから、我が家は日程調整を後回しにされていたのかしら・・・

問い合わせ内容を忘れられる

打ち合わせの中で、営業さんに調べておいてほしいことがいくつも出てきました。

8割がた、次回の打ち合わせまでに回答できるようにしてくれてはありましたが、中にはいつまでたっても返答がない問い合わせもありました。

我が家はキッチンの仕様を少し変更したかったので、その件でオプション料金がどのくらいかかるのか、という問い合わせ内容でした。

キッチンの打ち合わせをした際に仕様変更のことを伝えておき、返答を待ちましたがなかなか返答が来ません。

キッチンの打ち合わせから数週間後、こちらから聞いてみました。

「キッチンの仕様変更の件、どうなりましたか?」

「あ!そうでしたね、まだメーカーに聞けていなくて。すみません、また聞いておきます」

忘れてましたね・・・

その後、何度か打ち合わせがありましたが回答はなく、私たちも打ち合わせ時に催促するのを忘れたりして、キッチンの仕様変更については結局着工後にメールで連絡が来ました。

キッチンの仕様変更の詳細についてはこちらをどうぞ⇩

www.jury99.work

体調のせい?壁紙の色味を間違える

壁紙選び、たくさんありすぎて大変苦労しました。

www.jury99.work

概ね決め終わって、他の打ち合わせに入ってしまったので壁紙のことはすっかり頭からなくなってしまっていましたが、決め終わっていなかったものがあったことが後から発覚。

寝室のアクセントクロスの色、候補が2つあって決まっていなかったのです。

営業さんもきちんと確認をしていなかったのかもしれません。

着工後、 「壁紙が決まっていない箇所がありました」と連絡が来ました。

候補になっていた壁紙の画像と共にメールで連絡が来ていたのですが、茶色い壁紙を「紫色の壁紙」と表現されていてビックリ!!

いや、私たち紫色の壁紙なんて選んだ覚えないんですけど・・・

型番も一緒に掲載されていたので、慌ててメーカーのカタログページを確認。

(この壁紙はオプションでしたのでメーカーのHPで確認できたんです)

やっぱり茶色だよね?

旦那さんと一緒に確認して、「茶色の壁紙でお願いします」と返信しました。

光の加減なのか、営業さんの体調のせいか、茶色が紫色に見えちゃったんですね(;´∀`)

「〇〇可能ですか?」と聞いて、その場で「できません」と言われたことがない

タマホームは木造住宅のハウスメーカーですので、「軽量鉄骨にしてください」といような無茶な要望はもちろんしません。当然ですね(笑)

ただ、間取りや仕様に関しては、「それはちょっと無理ですね」と言われることはほとんどなかったと記憶しています。

木造住宅なので、柱の関係である程度間取りに制限は出ます。

しかし、その中でできることをめいっぱい提案してもらえました。

設備の仕様についても、要望を出すと「ちょっと上の者に聞いてみます」「メーカーに確認してみます」という返答で、次の打ち合わせ時に結果を教えてくれることが多かったです。

まあ、忘れられることもありましたが(-_-;)

そして、標準でできる、もしくは追加料金&オプション費用をかければできる、など費用についても細かく教えていただけました。

結果的にできないことだったとしても、一度メーカーなどに問い合わせてから返答をくれていたので、ちゃんとやってくれているなと好感を持てました。

必要な連絡はちゃんと来る

タマホームの営業さんは、契約前からずっとの付き合いです。

間取りの作成、各種設備の選択・決定、クロス選び、着工から完成までの日程把握、などなど家に関することはもちろんのこと、住宅ローンを組むとなれば銀行との連絡役、仮審査等の手続き、登記に関する手続き、太陽光発電の手続き、火災保険の手続きまで同じ営業さんが行います。

家づくりに留まらず、行政や銀行関係の手続きも営業さんが行うため、その連絡内容は多岐にわたります。

このように必要な連絡は、「連絡し忘れました」ということがなく、きちんと来ていました。

大勢の顧客と見込み客を抱えながら、この仕事量をこなしていることを考えると、本当に頭が下がります。

イベントがあれば声をかけてくれる

タマホームでは、施主対象のイベントを時々開催しているようです。

今年の夏にバーベキューのイベントがありました。

我が家は着工後で、営業さんと顔を合わせる機会も減っていましたが、ちゃんと声をかけてもらえました。

まあ、これは家づくりに直接関係ないですけどね(笑)

タマホームでの家づくり、営業さん頼みではなく主体的に家づくりをしたい人は大丈夫

いろいろ書いてきましたが、家づくりを自分主体で積極的にやっていける人は大丈夫です。

多少、営業さんが抜けていても、こちらからガンガン行けばいいわけですからね。

そして、問い合わせ内容や聞きたいことは、自分でもメモしておくといいと思います。

万が一営業さんが忘れていた時に役立ちます。

タマホームの営業さんの仕事量はものすごいというのは、うすぼんやりとですが関わっている中で分かってきました。

www.jury99.work

だから仕事が適当でいいというわけではないですけど、営業さんも人間ですので、時には疲れがたまっていたり、うっかり忘れることもあるわけです。

そんな時に「こっちは客だぞ!ちゃんと仕事しろよ!」と追い打ちをかけるのか、「まあ、そんなこともあるよね」と寛大な気持ちでいるのかは、あなた次第です(笑)

もちろん、連絡ミスや不備が重なればきちんと指摘する必要はありますし、あまりにもな対応の場合は担当を変えてもらうことも可能です。

逆に、「家づくり分かんない、全部お任せします」というスタンスの方には、もしかしたらタマホームは合わないかもしれません。

いろんな営業さんがいるので、一概に断言はできませんがそう感じます。

おわりに。

検証してみて思ったのは、営業さんとの相性も大きく関係してくるなということ。

我が家はたまたま当たった営業さんとの相性が良かった可能性もあります。

ただ、タマホームの営業さん全体が「いい加減・対応が悪い」というわけではないことも事実ですので、

・こちらの問い合わせや質問に真摯な返答をしてくれるか

・契約時、やたらと急かしてこないか

・必要な連絡はきちんとしてくるか

このあたりをしっかりとやってくれているかを確認すると良いと思います。

我が家の契約時の話はこちらで書いています⇩

www.jury99.work

プラスで、その営業さんの人となりが良ければ言うことなしですね。

どのハウスメーカーにもありがちな、営業さんへの不平・不満。

本当にひどい営業さんも存在するのかもしれませんが、ほとんどは顧客の受け取り方によるものではないかと思います。

営業さんと同じで、顧客の立場の人だって疲れていたり体調が悪かったり、人間なのでいつも同じ状況ではいられません。

ネットの悪評は参考程度に、自分自身で確かめてみるのが一番です。

ハウスメーカーの営業さんとは長い付き合いになりますので、ステキな営業さんと巡り合えることを願っています。

ハウスメーカー・工務店を比較

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする

目次
閉じる