タマホーム的、長野でキレイな家づくり

タマホームの家づくりをリアルタイムで発信するブログ。土地、家の装備、長野エリア限定商品のことなど。

【タマホーム】着工直前~着工後に仕様を変更依頼したもの一覧。変更は可能か?

f:id:tokaman0105:20190929065207p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

現在、タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」を建築中です。

着工前までに様々なことを決めてきましたが、「あ、やっぱりここは〇〇の方がいいな」と考え直してしまった箇所がいくつかありました。

着工してしまったら変更は不可能かしら・・・ダメ元で営業さんに依頼してみましたので、その結果を記事にしてみます。

着工したら変更不可能なもの

当然ですが、着工したら間取りは変えられません。

基礎を作る時に間取りに合わせてコンクリートをかたどりますからね。

それから、間取りに関係している浴室や洗面所の大きさや、窓の大きさも無理です。

 

今回変更してもらいたかったのは、

・浴室の色

・キッチンの仕様

・書斎カウンターをなくす

この3つです。

果たして着工後に変更してもらえるんでしょうか?!

浴室の色

浴室はLIXILのものを選択しました。

www.jury99.work

 

浴室の広さは1坪タイプで、ごく一般的な広さです。

1.25坪タイプなど、広めの浴室も選択できましたが、我が家は洗面所を1.25坪にして広く使えるようにしました。

変更してもらおうと思ったのは、浴槽のエプロン部分の色。

浴室内の壁の一面をアクセントで黒っぽい色にしてありましたが、浴槽の色は特に変更せず全面白にしてありました。

ですが、着工後に旦那さんが「部分的に黒が入っていた方が高見えするんじゃない?」と言い始めまして、浴槽のエプロン部分(洗い場から立ち上がっている部分)の色を変更したいということになりました。

営業さんに確認したところ、

「発注前だったら変更可能です。確認してみます。」

とのこと。

これが、着工の2日前のこと。

 

結果的に、浴室の色に関しては変更可能でした。

キッチンの仕様

キッチンは、タカラスタンダードのホーローキッチンにしました。

www.jury99.work

 

「グランディア」というビルダー用のキッチンなので、HPに情報がありませんが、一般的な対面式キッチンです。

どこを変更したかったのかと言うと、カップボードの一部をなくしてゴミ箱などを収納できる空間のあるタイプへ仕様変更したかったのです。

f:id:tokaman0105:20190929055146p:plain

⇧これは株式会社LIXIL のカップボードですが、イメージとしてはこんな感じにしたかったんです。

家電置き場の下に空間がありますよね。ここにゴミ箱を置きたかった。通常はこの下の空間も収納になっています。

この件に関しては、打ち合わせの時から営業さんに相談していました。

しかし、「できるか聞いてみますね」と言ったきり、何の返答もなく着工してしまった・・多分忘れてましたね(;´・ω・)

いくら何でも心配になりましたので、こちらから営業さんに連絡を取ってみたところ、上棟が終わって壁に断熱材が入った頃に返答がありました。

特に追加料金発生せずに仕様変更できるとのこと。

もうダメかと焦りましたが、かなり後になってからでも変更可能でした。

タマホームの営業さんの忙しさは過酷なものと分かっていましたが、いざ自分たちの案件を忘れられると不安になります・・当たり前か(-_-;)

書斎カウンター

新しい家の寝室に、ちょっとした書斎カウンターを設置する予定になっています。

大きなものではなく、幅90㎝奥行45㎝程度の小さなものです。

設置すると決めた時は、このちょっとしたデスクでPCをいじったり、読書をしたりすることを想像してワクワクしていました。

ですが、設置を決めてしばらく経った時、旦那さんからこんな意見が。

「ビルダーで設置してもらうと、いらなくなった時に取り外しができない。しかも、板一枚設置するのにこの値段、高くない?」

言われてみると確かに。

タマホームで書斎カウンターを設置すると、オプション代が25600円かかります。(我が家の場合)

そして、いらないとなった時に撤去できない・・・(壁からにょきっとテーブルが突き出しているような仕様です)

となると、自分で設置するという選択肢になるわけで、調べてみたところ安くていいものがいっぱいあることが分かりました。

 

 

これとか、7980円(税込)でしかも送料無料ですよ!!

 全然これでいいじゃん(゚∀゚)使わなくなったら撤去できるし!!

ということで、これまた浴室と同じタイミング(着工2日前)で「書斎カウンターを無しにしたいが可能か?」と営業さんに聞いてみました。

後日来た返答が「こちらは変更できません」とのこと。

これはダメでした、変更不可

後から入ってくる浴室やキッチンと違って、この書斎カウンターは大工さんが設置するからなのかな、と想像してみました。

ただ単に発注後だったという可能性もありますが・・残念。

 

追記:

書斎カウンターは、発注後だったため変更不可でしたが、「取り付けない」という選択肢はあったようです。

なので、カウンターはあるけど、その場所へ設置しないということもできたらしい。

でも、そのカウンター使い道あるの?ってことになるので、結局は取り付けてもらいましたけどね(笑)

おわりに。

打ち合わせの時から考えが変わって、「やっぱりこうしたい!」と出てくることってあるあるなんじゃないかと思うんです。

家づくりは次々に決めることが出てくるので、「もうこれでいいや」となるのも分かるし、けっこうエネルギー必要ですからね💦

でも、タイミングによっては変更できないものもあるということが分かりました。

本当は打ち合わせの時に決定したものが最終決定で、気持ちが変わらないのが一番なんでしょうけど、もし「やっぱりこうしたい!」というものが出てきたら早めに営業さんに相談することをお勧めします!!

絶対に早い方がいい、これは確実です(; ・`д・´)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m