タマホーム的、長野でキレイな家づくり

タマホームの家づくりをリアルタイムで発信するブログ。土地、家の装備、長野エリア限定商品のことなど。

【タマホーム】壁紙選びはコンセプト決めがとても重要!!なかなか決まらずカタログ以外に参考にしたのは?

f:id:tokaman0105:20190711053652p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

家づくり打ち合わせの手順としては大雑把に、

①間取り➡②外壁➡③屋根➡④窓の数・位置➡⑤床➡⑥建具(家の中のドア)➡⑦壁紙➡⑧キッチン・洗面台・お風呂・トイレ➡⑨電気配線

こんな感じで進んでいきます。

今回は壁紙選びのことを書きます。選ぶのけっこう大変でした💦

壁紙って、どうやって選ぶの?

床以外の壁・天井部分は全て壁紙で覆われますので、部屋ごとに壁紙を選ぶ必要があります。

リビング、廊下、洋室、和室、寝室、子ども部屋、洗面所、トイレ、クローゼットの中、などなど。

「めんどくさい!全部同じ壁紙でいいよ!!」という人もいるかもしれませんね。

実際私の妹の家がそんな感じで、トイレの一部の壁以外は真っ白です。

「白で統一したい」などのこだわりがある場合も、そんなに苦労しないかもしれませんね。

しかし、部屋ごとにコンセプトがあったり、用途毎に色を変えたいなどの希望がある場合は、そのコンセプトに合った壁紙を選ばなくてはいけません。

 我が家は、基本の壁紙は白で統一し、それぞれの部屋の一面だけアクセントカラーを入れることにしました。

しかし、こうしたいという方針がしっかり定まっていなかったがために、選ぶのに一苦労でした(;´Д`)

タマホームで選べる標準の壁紙

タマホームでは、「リリカラ」「シンコール」「サンゲツ」の3社から壁紙を選ぶことができます。

リリカラ株式会社|カーテン、壁紙、床材、インテリアをトータルでご提案

シンコール | SINCOL | シンコールグループWebサイト

サンゲツ|カーテン、壁装材、床材、椅子生地、ラグ等のインテリア商品の販売

タマホームの標準壁紙は、以下のカタログから選びます。

我が家は「シンコール」と「リリカラ」のカタログをお借りしました。

(サンゲツもCMを見て知っていましたが、営業さんから過去にいろいろと問題があったことを聞き(多分今は大丈夫です)、今回は何となく選択肢から外しました)

リリカラ

 

壁紙のサンプルが本みたになっているカタログ。

最初にお借りしたのがリリカラのカタログでした。

同じような壁紙がいっぱいあって、何を基準に選べばいいのか最初は大変困りました。

上記右のように出っ張った付箋に「アクセント」「洋室」「和室」「水廻り」「天井」と何となく区分けがされているので、それを頼りに選ぶことにしました。

また、写真はありませんが、「防カビ」「撥水」「表面強化」「不燃」の4つの機能があり、壁紙ごとにどのような機能があるのかが分かるようになっていました。

割と無難なものが多く、とりあえずで選んでみました。

ただ、水廻りのクロスがいまいちピンとくるものがなかったので、シンコールのカタログも借りることにしました。

 

区分けはされていますが、洋室は洋室のページから、水廻りは水廻りのページから選ばなくてはいけないわけではないと、後日知りました(笑)

会社の方で何となくの区分けをしているだけなんだそうです。

 なので、洋室ページの壁紙を水廻りに使ってもいいし、天井の壁紙を和室に使ってもいいわけです。

(このカタログはタマホーム専用カタログなので、公式には出回っていません)

シンコール

リリカラのカタログを一通り見たところで、シンコールのカタログもお借りできました。

 中身はリリカラとあまり差がなく、同じような印象でした。

ページ数も同じくらいで、区分けや機能も同じ。

ただ、水廻りの壁紙はシンコールの方が気に入ったものがありました。

タマホームさんからは、できるだけメーカーを統一してほしいと言われていましたので(例えば、天井はリリカラ、洋室の壁紙はシンコール、というようにあまりバラバラしないでほしいということ)、シンコールの壁紙で統一することにしました。

こちらのカタログも、タマホーム専用カタログです。

 

標準の壁紙は、あまり特徴的なものはなく、どれも無難なものばかり。

特にこだわりがなければ全く問題なく選べると思いますが、こだわりがあって「こうしたい、ああしたい」というイメージがある場合は物足りなさを感じるかもしれません。

標準壁紙ではつまらないという場合は、オプションでオシャレな壁紙を選べる

ここからはオプションの壁紙です。

営業さんから聞いた話では、1㎡あたり1000円アップくらいのお値段でオプション壁紙を選択できるそうです。

そして、メーカーを統一という縛りもオプションではなくなります!

リリカラ

 

オプションのカタログは、店外持ち出しが禁止されているとのことで、タマホームの店内で見せていただきました。

標準のものとは全然違い、オシャレな壁紙がいっぱい!!

子どもが喜びそうなキャラクター壁紙もありました。

防カビ・撥水・表面強化・不燃以外の機能性壁紙もたくさん。

ちなみに、こちらのカタログはWEBカタログとして公式HPからも見ることができます。

リリカラ V-wall 2018-2021

 シンコール

 

リリカラのカタログは店内で見せていただきましたが、それでもまだ決められず、シンコールのオプション用カタログも見せていただきました。

(本当は店内で見なくてはいけないところ、内緒で貸出させてもらえました。営業さんには感謝です✨)

こちらもリリカラのオプション用と同じく、オシャレで機能の充実した壁紙がたくさん!

リラックマやキティちゃんなどのキャラクター壁紙や、ローラアシュレイなどブランドコラボ壁紙もありました。

どれを選べばいいか分からない時は、これを参考に!

オプション壁紙まで見せていただいたのに、見れば見るほど選べなくなってしまいました。

それというのも、どういった雰囲気にしたいのか、コンセプトは何なのかがしっかり決まっていなかったのが原因です。

外観が南欧風、和風、などコンセプトがある程度定まっていれば、それとなく方向性が見えてくるのかもしれません。

我が家はなんとなーくで「和モダン」風の外観にしたんですが、和モダンな壁紙って何!?と行き詰ってしまいました(>_<)

オプションには「モダン」というジャンルの壁紙がありましたが、どれもピンと来ず。。

じゃあ実際の部屋を見てオシャレな壁紙を真似すればいいんじゃないか?と思いつき、参考にしたのがこちらのサイトです。

RoomClip(ルームクリップ) | 部屋のインテリア実例共有サイト

インテリアや内装の写真投稿サイトです。

本来はインテリアを参考にするサイトなんですが、壁紙もかなり参考になります!

このサイトで、アクセント壁紙のオシャレな使い方を勉強しました。

「この部屋いいな」と思ったものを参考に、やっと壁紙も選べるようになりました(;´∀`)

おわりに。

壁紙を選び始めてから、約1ヶ月ほどでやっと全ての壁紙が決まりました。

ああでもないこうでもないと選んでいる間は、なかなか方向性が定まらずに悶々としていましたが、終わってみるといい思い出です。

こんなにたくさんの壁紙を見る機会もそうそうないですからね。

これから壁紙を選ぶ皆さま、最初にコンセプトを決めてからルームクリップで実例を参考にしてみるといいですよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m