育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

【中部電力×XSOL】2022年5月の電気料金と売電価格。

ご訪問ありがとうございます。
タマホームの「長野エリア限定 木麗な家【暖】」に住んでいる
じゅりい( @Jury0909 )です。

5月の明細が出ましたので、忘れないうちに記録しておきます。

4月については以下の記事をご覧ください⇩

目次

我が家の家族構成・設備の使用状況

毎回恒例ですが、前提として我が家の家族構成と設備の使用状況について書いておきます。

家族構成

アラフォー夫婦+8歳と4歳の娘、2匹の猫 4人と2匹の家族

自営業の旦那さんは在宅(4歳次女は保育園へ行っています)

どちらかというと節約志向(我慢はしない)

家のスペックと設備

延床面積:35.06坪 2階建て オール電化住宅

太陽光発電(XSOL):4.455kw 切妻屋根南側に設置

外壁:窯業系サイディング

断熱材:高性能グラスウール(厚さ10.5㎝)

屋根:高反射瓦

サッシ:サーモスX(アルミ樹脂トリプルガラス)

給湯:三菱エコキュート

調理器具:日立IHクッキングヒーター

エアコン:リビング(14畳用)と寝室(6畳用)に設置。夏・冬どちらも使用

換気:Panasonic24時間熱交換気システム(常時)

食洗器、洗濯機はほぼ毎日使用します。

4歳児と猫さんがいるので、暑さ寒さは我慢せずにエアコンを使用します。

4月~5月は体調を崩しそうなほどの寒暖差でした。

bitter smile

さすがにもう氷点下はないですけど、寒暖差は体に来ますよね。

電力会社・契約内容

電力会社は「中部電力」で、契約内容は「スマートライフプラン・朝とく」を利用しています。

オール電化住宅向けの料金プランで、時間帯によって電気料金が変動します。

カテエネ・スマートライフプラン より引用

「朝とく」は、電気代がお得になるナイトタイム料金を朝9時まで利用できますので、朝にたくさん家事を行う家庭向けのプランです。

このプランにしてから、時間を気にして家事を行うようになりました。

11月~2月の寒くて日が短い時期、朝家事をする我が家にとって「朝とく」はとてもありがたいプランです。

休日は寝坊して朝の家事が遅れる傾向にある我が家ですので、朝9時まで深夜料金を使えるのは嬉しいですね✨

注意:料金プランは一度変更するとその後1年間は変更できません。

5月の電気代

2022年5月中旬までの電気料金は以下のとおりです。

5月内訳電気使用量(単位:kWh)金額
基本料金1487.04円
電気量料金 デイタイム3120.96円
      @ホームタイム962892.48円
      ナイトタイム2073707.37円
(うち燃料費調整額:492.66円)
再エネ発電促進賦課金1055円
for APプラン手数料※①375円
合計3069637
4月13日~5月15日(33日間)

※①for APプランとは、月額375円でAmazonプライムが使えるプランです。通常だと年会費4900円(月割りだと408円ほど)または月会費500円のAmazonプライムですが、中部電力の料金プランを利用していれば加入できます。

4月は13416円(33日間)でしたので、ぐっと下がりましたね!寒冷地住まいにとって暖かさは正義です✨

先月も33日計算でしたけど、4000円近く下がったのはビックリですね!
寒い日はエアコン暖房する日もあったけど、それでこの金額とは。

夏日の日があったと思えば氷が張るんじゃないかと思うほど寒い日があったりと、寒暖差はかなり激しかったです。

今回も「燃料費調整額」に注目してみます。

3月から電気代に上乗せされ始めた燃料費調整額。

昨年同月は7967円(323kWh、31日間)で、燃料費調整額は-1489.03円でした。今年は492.66円。

ちなみに先月(4月)は 538.2円。

今月も昨年より使用料は少ないのに、燃料費調整額のせいで料金が上がってる…
節電はできているのになぁ。

2021年5月の電気代はこちら

5月のお天気

カテエネの省エネ分析レポートのページを見てみると、

2022年5月天気

4月に引き続き、5月も寒暖差の激しい1ヶ月となりました💦

日差しが日に日に強くはなっているので最低気温も最高気温も底上げされてはきていますが、GWに最低気温2.2℃を記録するなど寒い日もちらほらありました。

東北や山沿いなどではGWに降雪した場所もあったそうです。

ありがたいことに花粉はだいぶ収まってきました。
でも、この寒さで農作物が遅霜の被害に遭ったりしていたらしいです。
うちの家庭菜園を始める時期ももう少し後にした方がいいかも…

5月の売電価格

次は売電価格です。売電価格は24円/kWhです。

また、我が家は日中発電した分を自家消費していますので、実際の発電量と受給電力量には差が出ています。

2022年4月~5月受給電力量(kWh)売電価格
54913176円
4月13日~5月15日(33日間)

先月は13728円でしたので550円ほど減少しました。

悪天候が2日くらい増えれば500円前後変動するので、まあ誤差の範囲かなと。

bitter smile

天気、あんまり安定してませんでしたからね。
正直もうちょっと多いと期待してました。

前年同月実績(2021年4~5月、31日間)は、558kWhで13392円でした。

差し引きすると・・

9637ー13176=3539円の黒字でした。5月はがっつり黒字出してくれました✨

原油高騰の影響が続く中、これだけの黒字が出せているのは本当にありがたい!

ちなみに、昨年5月は5425円の黒字でした。

bitter smile

ま、まぁ燃料費調整額がアレなのでね💦

おわりに

春の寒暖差にやられながらも、4桁の黒字はやはり嬉しいですね。

太陽光がよく発電する条件は「寒い~涼しい気候で良く晴れること」なので、これから暑くなってくると少しずつ発電効率が下がってきます。

だから3月~5月のちょっと肌寒い時期に一番発電するんですよね。
春分の日を過ぎて日が長くなる時期でもありますし。

1年で一番発電する時期は終わりましたので、後はお天気次第ですね。

世界情勢が落ち着かないのでしばらく電気代が高い期間は続くと思いますが、無理のない範囲で節電に務めたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

アメブロで姉妹ブログもやってます

 

 

楽天ルーム

関東・関西・東海限定!アンケートに回答するだけで5000円ゲット‼

にほんブログ村・人気ブログランキング


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
WEB内覧会<総合 data-aspectratio=

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次
閉じる