育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

【浴室@タマホーム】LIXILの浴室。掃除のしやすい仕組みがたくさんです。

ご訪問ありがとうございます。

タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」に住んでいるじゅりいです。

今回は浴室の紹介です。

我が家の浴室はLIXIL製で、LIXIL、TOTO、Panasonicから選ぶことができました。

ショールームに見学も行きましたよ⇩

www.jury99.work

TOTOのショールームで浴室も見学しています⇩

www.jury99.work


目次

 入口ドアはオプションで引き戸

浴室の入り口ドア、我が家はオプションで引き戸にしました。

f:id:tokaman0105:20200123064723j:plain

「折れ戸」が標準なのですが、ドアのサンに汚れがたまった時にうまく掃除できないのが嫌で、引き戸にしました。

(折れ戸をまるごと外して、という方法もあると思いますが、私にはできそうもなかったので・・・)

タマホームでは、引き戸オプションができるのがLIXILのみということでしたので、引き戸にしたら自動的に浴室もLIXILになったというわけです(;^_^A

(2019年6月現在の話です)

f:id:tokaman0105:20200123190409j:plain

⇧引き戸のサンは取り外しができるようになっており、ホコリや汚れがたまったらチャチャっと外して掃除できます。

浴室側に出ているパネルも外れて、お掃除することができます。

(段差はほぼありません)

浴室換気乾燥機(MAX)

浴室乾燥機も標準でついています。

f:id:tokaman0105:20200123064748j:plain f:id:tokaman0105:20200123190307j:plain

⇧冬の寒い浴室も、暖房を入れれば快適です(*´ω`*)

まだ使ったことがないですが、洗濯物が乾かない時は浴室乾燥機で乾かせます。

前の家では脱衣所にファンヒーターを持ってきて暖めていたので、狭い脱衣所がさらに狭くなるし、ヒーターの吹き出し口に子どもが行かないよう常に警戒しなくてはいけませんでした。

でも、もうそんなことしなくていいんです!嬉しい✨

LIXILの浴室内

浴室内は全て標準内で選び、オプションにしたものはありません。

壁パネル

f:id:tokaman0105:20200123064817j:plain

⇧パネルは4面のうち1面だけ色を変えました。

旦那さん曰く、石目調にすると高級感が出るから、ということでダークブラウンの石目調を選択。

他はホワイトです。

f:id:tokaman0105:20200123064836j:plain

⇧浴室乾燥換気扇の吹き出し口と、点検口。

物干しざおも標準でついていました。

シャワーヘッドは大きめです。

カウンター、コーナーシェルフ、タオル掛け、鏡

カウンター、コーナーシェルフ、タオル掛け、鏡は標準でついてきます。

f:id:tokaman0105:20200123064853j:plain

⇧カウンター、コーナーシェルフは取り外し可能で、丸洗いができます。

鏡については、縦長・横長から選ぶことができます。

我が家は縦長にしました。(タマホームの営業さんによると、横長を選ぶ人の方が多いみたいです)

 浴槽

我が家は「エコベンチ浴槽」を選択しました。

f:id:tokaman0105:20200123065030j:plain f:id:tokaman0105:20200123190447j:plain

⇧1回に35㍑節水できるということです。

選択する時に「ロング浴槽」と迷いましたが、浴槽のへりに座ってベンチ部分に足を下ろして長女がよく遊んでいるので、こっちにして良かったかなと思っています。

大人も、ベンチ部分に座れば半身浴ができます。

風呂フタは2枚で、とっても軽いです。

浴槽のエプロン部分は取り外しが可能です。

ここだけ色をブラックに変更しました。着工後に依頼しましたが、変更してもらえてホッとしています。

www.jury99.work

 シャワー&カラン水栓

標準でこの水栓が付きました。

f:id:tokaman0105:20200123064916j:plain

ショールームで見たようなオシャレな水栓はオプションになるようです。

この水栓はプッシュ式で、真ん中のボタンを押すと吐水する仕組みになっています。

水勢はボタン周りについているダイヤルで調整、鍵マークまで回すとロックされます。

今までの住居がよくあるレバー式の水栓だったので、最初に使う時水の出し方が分からず困惑しました(;^_^A

ボタン式なので、2歳の次女も扱うことができます(やらたと水を出して困る時はロックしてしまいますが)

くるりんポイ排水口

浴槽からの排水でうずが発生し、排水口をきれいにする仕組みです。

f:id:tokaman0105:20200123064938j:plain

ヘアキャッチャーにゴミや髪の毛が収まりやすく、排水トラップ内にゴミが逃げにくいです。

また、排水トラップ内の構造がシンプルなので、掃除がとてもしやすくなっています。

排水口の部品も上の写真にあるだけです。

床は「キレイサーモフロア」という名前がついていて、水はけが良くヒヤッとしないのが特徴です。

色はグレーにしました。

目地が浅いので、掃除もしやすいです。

 エコキュートのパネル

我が家の給湯は三菱の「エコキュート」です。

f:id:tokaman0105:20200123065101j:plain f:id:tokaman0105:20200123065122j:plain

⇧パネルを開閉すると、このようになっています。

子どもと一緒に入浴すると、たくさんのボタンに興味津々(;´Д`)押しまくって遊びます💦

なので、チャイルドロックは必須ですね。

エコキュートの詳細はこちらの記事にまとめています⇩

www.jury99.work

おわりに。

浴室の選択時、入り口ドアの引き戸オプションがLIXILのみということでLIXILに決定したのですが、TOTOの浴室も捨てがたかったんですよ・・

TOTOは床がやわらかい「ほっからり床」。ショールームで体験した時はそのフカフカ具合にちょっと感動しましたよ。

引き戸オプションをTOTOもやってくれればTOTOを選んでいたかも。

とはいえ、LIXILの浴室も掃除がしやすいですし、快適に使えています✨

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次
閉じる