育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

【中部電力×XSOL】2022年7月の電気料金と売電価格。

2022年7月電気料金

ご訪問ありがとうございます。
タマホームの「長野エリア限定 木麗な家【暖】」に住んでいる
じゅりい( @Jury0909 )です。

7月の明細が出ましたので、忘れないうちに記録しておきます。

6月については以下の記事をご覧ください⇩

目次

我が家の家族構成・設備の使用状況

毎回恒例ですが、前提として我が家の家族構成と設備の使用状況について書いておきます。

家族構成

アラフォー夫婦+8歳と4歳の娘、2匹の猫 4人と2匹の家族

自営業の旦那さんは在宅(4歳次女は保育園へ行っています)

どちらかというと節約志向(我慢はしない)

家のスペックと設備

延床面積:35.06坪 2階建て オール電化住宅

太陽光発電(XSOL):4.455kw 切妻屋根南側に設置

外壁:窯業系サイディング

断熱材:高性能グラスウール(厚さ10.5㎝)

屋根:高反射瓦

サッシ:サーモスX(アルミ樹脂トリプルガラス)

給湯:三菱エコキュート

調理器具:日立IHクッキングヒーター

エアコン:リビング(14畳用)と寝室(6畳用)に設置。夏・冬どちらも使用

換気:Panasonic24時間熱交換気システム(常時)

食洗器、洗濯機はほぼ毎日使用します。

4歳児と猫さんがいるので、暑さ寒さは我慢せずにエアコンを使用します。

6月下旬、早々に梅雨明け宣言が出されました。そこから猛暑日が続き「今年の夏は長いぞ💦」と思われましたが、7月に入り梅雨が戻ってきたような天気が続いております。

bitter smile

早々の梅雨明け宣言は焦りましたねー💦
暑い時期が短い長野県なので、暑さには弱いのです。

電力会社・契約内容

電力会社は「中部電力」で、契約内容は「スマートライフプラン・朝とく」を利用しています。

オール電化住宅向けの料金プランで、時間帯によって電気料金が変動します。

カテエネ・スマートライフプラン より引用

「朝とく」は、電気代がお得になるナイトタイム料金を朝9時まで利用できますので、朝にたくさん家事を行う家庭向けのプランです。

このプランにしてから、時間を気にして家事を行うようになりました。

11月~2月の寒くて日が短い時期、朝家事をする我が家にとって「朝とく」はとてもありがたいプランです。

休日は寝坊して朝の家事が遅れる傾向にある我が家ですので、朝9時まで深夜料金を使えるのは嬉しいですね✨

注意:料金プランは一度変更するとその後1年間は変更できません。

7月の電気代

2022年7月中旬までの電気料金は以下のとおりです。

7月内訳電気使用量(単位:kWh)金額
基本料金1487.04円
電気量料金 デイタイム141.48円
      @ホームタイム882753.52円
      ナイトタイム1402669.8円
(うち燃料費調整額:634.33円)
再エネ発電促進賦課金790円
for APプラン手数料※①375円
合計2298116
6月13日~7月12日(30日間)

※①for APプランとは、月額375円でAmazonプライムが使えるプランです。通常だと年会費4900円(月割りだと408円ほど)または月会費500円のAmazonプライムですが、中部電力の料金プランを利用していれば加入できます。

6月は7655円(28日間)でしたので、500円ほど上がってしまいました。

bitter smile

梅雨明け宣言頃からエアコン稼働させ始めましたからね。
その影響でしょう。

電気使用量だけ見ると先月と全く一緒なんですが、@ホームタイムの電力消費が増えたため少し増額してしまったと思われます。

また、燃料費調整額も着々と値上がりしていますね…今月は634.33円でした。

昨年同月は-1034.87円。

昨年は239kWh、今年は229kWh。
節電できてるのにー‼

2021年7月の電気代はこちら

7月のお天気

カテエネの省エネ分析レポートのページを見てみると、

甲信地方は確か6月27日頃梅雨明け宣言が出まして、その後いきなりの35℃超えの酷暑💦

体がまだ暑さに慣れていなかったので、どうにかなりそうでした。

エアコンを夜通し稼働させる日もけっこうありましたね。

夜も25℃以上の関東など暑い地域の方から見たら、こんな気温大したことないですよね💦

子どもたちが暑がりなので、夜もエアコンをつけっぱなしという日が増えました。

bitter smile

大人だけなら我慢するんですけどねー。

7月の売電価格

次は売電価格です。売電価格は24円/kWhです。

また、我が家は日中発電した分を自家消費していますので、実際の発電量と受給電力量には差が出ています。

2022年6月~7月受給電力量(kWh)売電価格
51112264円
6月13日~7月12日(30日間)

先月は11880円でしたのでちょっぴり増えました。

暑かったけれど早めの梅雨明けが効いたみたいです✨

!!

毎年この時期は大したことないんですが、今年が最高記録かも!

前年同月実績(2021年6~7月、32日間)は、424kWhで10176円でした。

差し引きすると・・

8116ー12264=4148円の黒字でした。上述したように早めの梅雨明けのおかげですね✨

暑かったけどいいこともありますね!

ちなみに、昨年7月は3602円の黒字でした。

電気代の値上げがなければもっと黒字出てたはずなのになぁ。
考えてもしょうがないけど。

おわりに

6月下旬から猛暑日が増え、エアコン稼働し始めたにも関わらずだいぶ黒字を出すことができました。

bitter smile

頑張って節電した!という感じでもないんですけどね。

我が家はエアコンをつけるよりも、窓開け換気した方が涼しくなることがけっこう多いので、6月の電気代の記事で『窓開け換気しない』と言っちゃいましたが開けてます💦

bitter smile

その代わり、アレルギー猫のために頻繁に掃除してますよ。

また、各電力会社が節電でポイント付与するプログラムを開始しています。

中部電力は「ネイチャージ」という名前で始まりました。我が家も一応参加しています。

bitter smile

政府のやり方は気に入らないけど、こういうのには一応乗っかっておくのが我が家のスタンスです(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

アメブロで姉妹ブログもやってます

 

 

楽天ルーム

関東・関西・東海限定!アンケートに回答するだけで5000円ゲット‼

にほんブログ村・人気ブログランキング


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
WEB内覧会<総合 data-aspectratio=
2022年7月電気料金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次