育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

【タマホーム】地域限定商品は?ウッドショックは?半導体不足は?コロナ禍のタマホームについて営業さんに聞きました。

ご訪問ありがとうございます。
タマホームの「長野エリア限定 木麗な家【暖】」に住んでいる
じゅりい( @Jury0909 )です。

引き続き営業さんの話シリーズです。大地の家について詳しく教えていただいた件についてはこちらでまとめています⇩

他にもタマホームのことについて色々とお聞きすることができましたので、記事にしていきたいと思います。

目次

長野エリア限定商品の今

我が家は「長野エリア限定 木麗な家【暖】」というシリーズの家を建てました。

契約当時(2019年頃)は「長野エリア限定商品」を大々的に売り出しており、大きなポスターもありましたし、地域限定商品がいかにお得かを説明するパネルもモデルハウス内に展示されていました。

しかし、今回見学したモデルハウス内にそのような広告はなく…気になって聞いてみました。

bitter smile

あの、今は「エリア限定商品」ってどうなってるんですか?

あることにはある…んですが、大々的には売り出してないですね。あの商品は売っても利益が出ないので、上から積極的に売らないように、という通達が来ているんですよ。なので、なくなったわけではないけどお勧めもしていないです。

!!

なるほど…裏メニューという感じなんですね。

そんな感じですね。エリア限定の代わりに、今は「THE・TamaHome」というシリーズの商品が出てきています。でも、これも大々的に売り出すとすぐ拡散されてしまうので、積極的に売る方針ではなく来店したお客様に紹介するようにしています。

エリア限定商品は表向きなくなったように見えるけれど、ひっそりと存在しているようです。

そして、タマホームのブログやSNS界隈でお見掛けする「THE・TamaHome」は、長野県でも売っているということが判明しました。

bitter smile

「首都圏限定」というのをよく見かけたので、てっきり長野にはない商品だと思ってました💦
長野県では「長野エリア限定 THE・TamaHome」という名称になるんでしょうか…

調べてみると「THE・TamaHome」は東北限定、首都圏限定、関西限定など、地域別で商品展開しているようです。

新しい「地域限定商品」という感じでしょうか。

!!

THE・TamaHomeの情報お持ちの方、ぜひ教えてください✨

ウッドショックの影響について

ウッドショックの影響はタマホームにも大きな打撃を与えているようです。

木材の確保が本当に大変なんです。タマホームは国産材をある程度多く使っていますの、その実績もあって多少高くても木材を売ってもらえるんですが、『高くてもいいから売ってください』と言っても売ってもらえない場合もあるようです。
ウッドショックの影響で、建物価格も上がってしまいまして…じゅりいさんが建てた頃と比べると、トータルでプラス200万円くらいは上がってると思います。

!!

2019年当時より200万円も高く…?!(驚愕)
国産材の実績がなくて、小さい会社は苦労しているということでしょうか?

多分、そうだと思います。木材が入ってこないから工事が進まない、という所もあるようです。

ウッドショックの影響がいつまで続くか分かりませんしね。
お客様の中には「ウッドショックが落ち着くまで待ちます」という人もいるんですが、ウッドショックが落ち着いたからと言って価格が元に戻ることは考えにくいですし、待つことでさらに値上がりする可能性もなくはないので、あまり待つことはお勧めできませんね。

ウッドショックが落ち着いても価格が元に戻らないとしたら、タマホームはどう舵取りをするのかが気になるところ。

bitter smile

今ある「大安心の家」などの既存のシリーズははミドルコスト住宅扱いになって、さらに安いシリーズを出してくる!という予想はどうでしょう?
既に「シフクの家」という安いシリーズはあるんですけど、それよりも高機能で低価格を売りにしたやつ、とか。
※あくまで予想です

半導体不足による住宅設備の供給遅延

東南アジアでロックダウンがあった影響で、数ヶ月前から半導体不足の状態が続いています。

半導体って色んなものに使われているんですね。プリンターのインクなど本当に小さなものにまで使われているそうなので、もはやなくてはならない存在。

そのため、住宅設備の供給も追いついていないそうです。

半導体不足の影響もウッドショック同様にけっこうありますね。
IHクッキングヒーター、エコキュート、太陽光パネルなどもかなり影響が出ています。

2年点検の時にホームファイン課さんにも同じ話を聞きましたが、住宅設備が入ってくる数がとても少なくなったとのこと。

それでも、工期に影響が出るようなことは今のところないようです。

太陽光発電パネルの点検について

ここからはコロナ禍とあまり関係のない話。

太陽光パネルの点検について面白い話を聞きました。

太陽光パネルの点検に、ドローンを使うという話が出ていまして。家が密集しているとパネルの上の方見えないんですよね。それをドローンで見ようと。
じゅりいさんちは周りにモノがなくて見えるので大丈夫ですけどね。

ちなみに、1年点検、2年点検の時点では「太陽光パネルの点検」という項目はありませんでした。

bitter smile

ホームファイン課さんが双眼鏡で見ていたのは屋根だったのね。多分、太陽光パネルも一緒に見てくれていたとは思いますけど。

10年前の家で、タマホームで太陽光パネルのついた家はほとんどなかったそうなので、点検項目に「太陽光パネル」が入っていないのはこのためだそうです。

いずれ点検項目に入ってくると思う、と営業さんも仰ってました。

家についた傷は火災保険で直せる?

家はずっときれいなままじゃないですよね。

特に子どもやペットを飼っているとどんどん傷が増えていきます。

まさに我が家がそれですね💦床の傷とかだいぶ増えちゃった…

築1年を迎えた時にこんな記事も書きました⇩

家の傷の話を営業さんとしていると、

点検の時に言えば多分直してもらえましたよ。ホームファイン課に連絡しておきましょうか?

!!

え?え!!?自分たちの過失でつけちゃった傷も直してもらえるんですか?!

大丈夫です、多分やってもらえます。

いや…この間来てもらったばかりなのにそれはさすがに申し訳ない…
あ…そんなに気にならないので…大丈夫です。

2年点検に来てもらったばかりだったので、何だか気が引けてしまいつい遠慮してしまいました💦

でも、アフターサービスも手厚いことが再確認できて嬉しかったです✨

私がオドオドしていたら、

火災保険を使って直すという方法もありますよ。
連絡くだされば見積もりします。
かかった金額は保険で補填されるので大丈夫です。

と教えていただきました。

ただ、我が家が入っている火災保険は破損等補償がないタイプなので、残念ながら保険で直すことはできないんですけどね💦

bitter smile

我が家は東京海上日動の「トータルアシスト住まいの保険 スタンダードタイプ」。これが「充実タイプ」なら破損による補償もしてもらえます。
保険に加入する時に「充実タイプ」を勧められたのに入らなかったからなぁ…確か数万円の差だったと思います。

おわりに

モデルハウスを見学しながら営業さんとの雑談の中でお聞きしたことをまとめてみました。

コロナ禍での家づくりはなかなかに大変そうです💦

ウッドショックや半導体不足は自分たちの力ではどうしようもないですからね…一刻も早く通常の流通に戻ることを願います。

値上がりした建物価格も今後どうなるのやら?!最近ではLIXILが最大40%値上げというニュースがあったばかりで、設備系の値上がりも大変なことになりそうな予感💦
原油価格高騰も大きな影響を与えていますよね。

また、今後のタマホームの動向にも注目していきたいところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

アメブロで姉妹ブログもやってます

 

 

楽天ルーム

関東・関西・東海限定!アンケートに回答するだけで5000円ゲット‼

にほんブログ村・人気ブログランキング


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
WEB内覧会<総合 data-aspectratio= 住まいブログ・テーマ" />
WEB内覧会・総合
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


タマホーム(一戸建)ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次
閉じる