育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

タマホームの見積もり明細書の内容、どこまで詳細に書かれている? #家系ブログを盛り上げる会

ご訪問ありがとうございます。
タマホームの「長野エリア限定 木麗な家【暖】」に住んでいる
じゅりい( @Jury0909 )です。

先日、ツイッター内でやり取りさせていただいているズブロッカ大佐さんがこんなツイートをしているのを見かけました。

大佐の言う大手10社にタマホームは入っていませんでしたが、面白い企画だと思いましたので乗っかることにしました(;^ω^)

見積もり明細の粒度というのは、どのくらい詳細に明細書が出されているかということです。

ハウスメーカーや工務店の見積もり明細書がどうなっているか、私も気になります✨

目次

タマホームで契約した我が家について

タマホームで契約したのは2019年のこと。我が家は「長野エリア限定 木麗な家【暖】」というシリーズで建築しました。

スペックやお値段については以下の記事にまとめていますので、良ければご覧ください⇩

我が家の見積もり明細書

ここからは、見積もり明細書の内訳を公開していきます。

前置きしておきますと、契約時から2年ほど経過していますので、現在の明細書が同じかどうかは保証しかねます。

また、今回は明細書の内容についてですので、金額は一部伏せて公開しています。

契約前から何度ももらえる「マイホーム資金計画書」

こちらの「マイホーム資金計画書」は、契約前の段階から出していただけます。

契約書の簡易版だと思っていただければ良いかと。

契約時のものではありません

基本的には、打ち合わせのたびに赤枠内が変更になりました。右側の「土地購入費」より下の部分は、タマホームの方で概算を入力しているだけなので、参考価格です。

契約書&一部変更合意書

こちらが工事請負契約書です。

価格の記事にも書きましたが、間取りが決定した後に金額に差異の生じる変更があった場合は、都度「一部変更合意書」が発行されます。

そのたびに署名&印鑑が必要だったので、面倒でしたね💦

我が家は契約後2回変更があったので、全部で3部あります。少ない方かな?

見積もり明細書内容

見積もり明細を見ていきましょう。

A:本体工事

B:オプション工事

C:付帯工事

D:必要費用

E:未計上工事及び費用

以上の5種類に区分分けされて明細書が出されています。

が、Aの本体工事は金額しか掲載されていません。

オプション工事

以下はBの「オプション工事」の明細です。

単位は「式」「坪」「セット」「m」「㎡」「ヶ所」など様々で、詳細に出してもらっています。

付帯工事

以下はCの「付帯工事」です。

内容は、「外部設備工事」ということで、

屋外電気配線工事

屋外給排水工事

雨水排水工事

屋外立水栓工事

仮設費用

下水道接続工事 宅内接続

全て「式」という単位で、細かい金額は掲載されていませんでした。

必要費用

以下はDの「必要費用」です。

内容は、

基本図面作成料

設計料

工事監理費

地盤調査

諸検査費用(現地施工に関する各種検査)

住宅瑕疵担保責任保険加入料(保証・手数料含む、指定業者による)

すまい給付金手続き代行手数料

こちらも全て「式」という単位で、細かい金額は記載されていませんでした。

ただ、設計料、工事監理費については、契約書の中にこのような表が入っておりました。

我が家は2階建ですので、この表によると設計料+工事監理料で438,480円(税率8%)ということが分かります。

bitter smile

個人的には、すまい給付金手続き代行手数料がいくらなのかが気になります。自分で手続きしたら節約できたのかな。
営業さんに聞けば良かった💦

未計上工事及び費用

色々書いてありますが、建物工事以外タマホームにやってもらったことは火災保険くらいですので、我が家にはあまり関係ない項目でした。

タマリビングでインテリア購入したり、タマホーム経由で外構工事をすればここに載ってくるのかもしれません。

あ、でも我が家タマリビングでカーテンレールとかブラインド購入しましたけど、ここには載りませんでしたね💦

一番下に「今後上記未計上工事及び費用が発生した場合は、追加工事契約を結びます」と書いてあるので、この項目はあまり参考にならないかも。

標準仕様書

こちらは、一番最初にいただいた契約書の中に入っていました。

Aの「本体工事」の中身といったところでしょうか。

構造仕様

断熱仕様

外部仕上

内部仕上

設備仕様

内装建材仕様

以上の項目について詳細が書かれています。

それぞれの価格は書かれていませんが、タマホームの標準仕様がよく分かる内容となっています。

オプション無しでも、本体価格の中にこれだけのものが含まれているんですから十分住める家が建ちますね(笑)

我が家の本体価格は1300万円台でしたよ。

おわりに

以上、タマホームの見積もり明細書の内容についてでした。

他社さんの見積もり明細を見る機会が今までなかったので、家系ブログを盛り上げる会の皆さんの記事をとても興味深く読ませていただいてます✨

もっと細かいものもあれば、ざっくりなものもあって、様々で面白いです。

私は正直言って、明細が細かいとか粗いとか気にしたことがありませんでしたので、改めてタマホームの明細書を見返す良い機会となりました。

細かければいいとか、粗いとダメだとか、そういうことも考えたことなかったのですが、項目によっては詳細なお値段を聞いておけば良かったかな、と思うことも中にはありました(すまい給付金の代行手数料とかね)。

bitter smile

そういうことって教えてくれるんですかねー?「一式」となっているものの詳細、聞いた方いたら教えてください。

何はともあれ、内容と価格に納得して打ち合わせを進めていくことが大事ですので、気持ちよく家づくりを行うためには不明点や疑問点は遠慮なく担当さんに聞いて解消していくことをお勧めします!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

アメブロで姉妹ブログもやってます

 

 

楽天ルーム

関東・関西・東海限定!アンケートに回答するだけで5000円ゲット‼

にほんブログ村・人気ブログランキング


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
WEB内覧会<総合 data-aspectratio= 住まいブログ・テーマ" />
WEB内覧会・総合
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


タマホーム(一戸建)ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次
閉じる