育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

自分でカーテンを付けたら、どれだけ節約できるか?タマリビングの見積もり額から検証します。【カーテンじゅうたん王国・東京インテリア】

 ご訪問ありがとうございます。

タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」に住んでいるじゅりいです。

先日、タマリビングでカーテンと照明を全部お任せした時の金額について記事にしました⇩

あわせて読みたい
【タマリビング】カーテン・照明を全部お任せした時の金額。我が家はここまでお願いしました。
【タマリビング】カーテン・照明を全部お任せした時の金額。我が家はここまでお願いしました。ご訪問ありがとうございます。タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」に住んでいるじゅりいです。新築したら、まずインテリアを整える必要があります。最低限必要な...

この金額に驚いて、「もっと節約できるでしょう!」と思った貧乏性の私。

LDKのカーテンとカーテンレールのみ依頼し、他は自分で揃えることにしました。

今回は「カーテン」に限定して、タマリビングで依頼した場合と自分で準備した場合で金額にどのくらい差が出るのかを検証してみました。

目次

タマリビングでカーテン一式を依頼した場合の金額

前回の記事でも書きましたが、全室のカーテンとカーテンレール一式をタマリビングで依頼した場合、このような金額になります。

369068円(税込。内、工事費:27000円)

カーテンはドレープカーテン(普通のカーテン)と一部ロールカーテンです。

我が家はLDKのカーテンとカーテンレールのみ依頼しましたが、ドレープカーテンではなく、バーチカルブラインドとロールカーテンで依頼したので、ドレープタイプより若干割高となりました。

LDKのバーチカルブラインド・ロールカーテン、全室カーテンレールの金額:

158250円(税込。内 工事費:26000円)

差額の210818円を、どこまで節約できるか!?ここに注目です。

カーテンを探した場所

タマリビングに依頼しないということは、自分で探す必要があるということ。

あちこちのお店に出向いて、価格調査&見積もりを取ってもらいました。

カーテンじゅうたん王国

カーテンといえば・・な、お店「カーテンじゅうたん王国」。

カーテン・じゅうたん王国公式オンラインショップ

松本市にも店舗があります。

専門店ですので、品数も多くきっと好みのカーテンが見つかるだろうと踏んで来店しました。

オーダーカーテンはちょっとお高めですが、既成のイージーオーダーカーテンでしたらかなりお値段もお安いものからありました。

その場で見積もりも取っていただけて(見積もり無料)、支払いにクレカやキャッシュレス決済も利用できるというのも魅力的です✨

東京インテリア

近年、松本市にオープンしたインテリアのお店です。

東京インテリア家具オフィシャルサイト|家具とホームファッション

店内はとても広々していて、子どもを遊ばせるキッズスペース(有料)もあります。

こちらは店舗が広いこともあり、なかなか担当スタッフがつかまらず若干苦労しました(;^_^A

希望のカーテンを選んですぐに見積もり額が出るわけではなく、見積もりには1週間ほどかかり郵送で送られてきました。

ニトリ

誰もが知ってる「お、ねだん以上」なお店、ニトリ。

ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

多分、ニトリで揃えたら破格のお値段だったんじゃないかと思います。

ですが、カーテンを見に行った時に旦那さんが、

「何かすごく嫌なニオイがする・・・ニトリのカーテンはやめようよ」

と言いまして(-_-;)

大量生産されているもの独特の、化繊臭さというか薬剤臭さというか、そんなニオイがしたらしいです。

私、そんなに気にならなかったんですけどね・・鼻が悪いのかも💦

ということで、ニトリでは見積もりを取る段階まで行かずに却下となりました。

その他ホームセンターなど

松本市内にある、「ケーヨーデイツー」「綿半」などのホームセンターにもカーテンが売られています。

売り場は小さいので、選べる柄は少なめです。

他店舗と同じような柄も多く、参考程度に見に行ったという形になりました。

カーテンじゅうたん王国と東京インテリアで購入決定

結果的に、カーテンじゅうたん王国と東京インテリアでカーテンを購入することになりました。

なぜ2店舗になったのかというと、長女が「どうしてもこれがいい!」と譲らなかったカーテンが東京インテリアにありまして、長女の部屋のカーテンだけ東京インテリアで購入することになったのです。

2店舗購入となった経緯

それぞれの店舗で、同じようなカーテンを選んで見積もりを取ってもらったところ、様々な点でカーテンじゅうたん王国の方に軍配が上がっていました。

カーテンじゅうたん王国の良かったところ⇩

・東京インテリアより1万円ほどお安く見積もりが出た

・キャッシュレス決済(paypayなど)が利用できる

・「ながの子育て家庭優待パスポート」の特典で5%offになる

※ながの子育て家庭優待パスポートは、18歳未満の子どもがいる世帯に送られてくるカードです。

ながの子育て家庭優待パスポート協賛事業/長野県

・採寸無料

・カーテンが仕上がるまでの間、仮カーテンを貸出してくれる(厚地のみ、無料)

見積もりを取っていただいたのは両店とも9月下旬。

「商品お渡しの時期の税率になります」と言って東京インテリアは税率10%で計算していましたが、カーテンじゅうたん王国は「9月中に契約してくだされば」と税率8%で計算してくれたのも、心証を大きく左右しました。

(ちなみに、タマリビングも打ち合わせは8月~9月でしたが、「工事が10月になるので」と10%で計算していました・・)

なので、できれば全部カーテンじゅうたん王国で購入したかったのはやまやまでしたが、長女がどうしても譲らなかったため、長女の部屋の厚地カーテンのみ東京インテリアとなりました。

カーテンじゅうたん王国&東京インテリアでの購入金額

カーテンレールはタマリビングさんで付けてもらったので、カーテンの布地のみ2店舗で購入しました。

カーテンじゅうたん王国(LDKを除く全室と2F掃き出し窓のレースカーテン&厚地カーテン):71545円(税込)

東京インテリア(長女の部屋の厚地カーテンのみ):13900円(税込)

LDKにもレースカーテンが必要と判断し、追加でカーテンレールとレースカーテンを取り付けました。

追加工事:39462円(税込、内工事費:12000円)

合計:124907円

タマリビングで依頼していたら210818円かかったところ、上記のお値段でしたので、85911円の節約になりました!!

(LDKのレースカーテンについては当初の見積もりになく、後から追加したものなので、こちらが無かったとしたら125373円の節約でした)

採寸・注文から仕上がりまでの期間と支払い方法

カーテンじゅうたん王国(1回目)

採寸してもらったのが、引き渡しの2日前。その時に仮カーテン(全室分)を貸していただけました。

約1週間でカーテン仕上がりの連絡があり、店舗へ受け取りに行った際に支払いをしてきました。

支払い方法:PayPay(5%還元の恩恵にあずかれました)

カーテンじゅうたん王国(2回目)

住み始めてからLDKにもレースカーテンが必要となり、再び採寸に来ていただきました。

この時は先に支払いを済ませていました。

支払い方法:PayPay

なかなか工事の連絡が来ず、こちらから催促の電話をしてようやく取り付け工事となりました。約2週間かかりました。

先に支払いを済ませたのがいけなかったのでしょうか・・・

東京インテリア

注文から約2週間で仕上がりの連絡がありました。

支払いは注文時に済ませてありました。

支払い方法:クレジットカード決済(〇〇Payや電子マネーなどは利用できませんでした)

タマリビング

参考までに。

契約:2019年9月上旬。

工事:引き渡しの3日前。確認作業の時にまだカーテンレールがついていなくてすごく不安でした。何度も「いつ付きますか?」と営業さんに確認したのを覚えています。

支払い:銀行振込のみ

おわりに。全てカーテンじゅうたん王国でお願いすれば、もっと節約できたかも

ここまで節約できたなら、カーテンレールとLDKのバーチカルブラインドとロールカーテンもカーテンじゅうたん王国で注文すれば、もっと節約できたのは間違いないでしょう。

様々な割引商品や特典もありますし、何と言っても決済方法が豊富というのがありがたい✨

少しでもお金を節約したい方は、ハウスメーカーにお任せせずにご自分でカーテンや照明を探されることをお勧めします。

これから新築される方の参考になれば幸いです(*^_^*)

ハウスメーカー・工務店を比較

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

関東・関西・東海限定!アンケートに回答するだけで5000円ゲット‼

にほんブログ村


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次
閉じる