タマホーム的、長野でキレイな家づくり

タマホームの家づくりをリアルタイムで発信するブログ。土地、家の装備、長野エリア限定商品のことなど。

【タマホーム上棟】上棟日が雨だったら、強行する?延期する?タマホームの場合はどうなる?

f:id:tokaman0105:20190918061642p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

我が家はタマホームの「長野エリア限定 木麗な家」を建てます。

先月、基礎が完成しました⇩

www.jury99.work

 

 基礎が完成したので、次は「上棟」です。

上棟は、大勢の大工さんが来て一気に家の骨組み部分を施工してしまう工事で、ほぼ1日で家の形ができあがります。

上棟と言ったり、棟上げと言ったりするそうですが、意味は同じようです。

上棟の日取りは前々から計画されていて決まっていましたが、その日の天気予報は雨。

基礎の時も雨は大丈夫なのかとだいぶ心配しましたが(上記記事で書いています)、上棟となると今度は木材なので、さらに心配に。

(タマホームは木造住宅です)

もし、上棟予定日が雨だったら・・・?!

上棟予定日は、基礎完成前から決まっていた

基礎完成の約2週間前、営業さんに会う機会がありましたので、その時に上棟予定日を聞いてみました。

スマホのスケジュールか何かを開いて、「〇〇日ですね」。

ちょうどその日はオペラを観に行く日でもあり、タイミング良く有休を取っていたので、貴重な上棟の様子を見学できるなーと楽しみにしていました。

しかし・・・

営業マンさん、ちょいミス

上棟前に作業に来ていた大工さんに、見学がてら話を聞いてみたところ、上棟は〇〇日の次の日だとのこと。

あれ?営業さんの言っていることと違うけど、どっちが本当なの?

何度か確認してみたところ、最終的に合っていたのは大工さんの方でした。

タマホームの営業さん、しっかりしてよと言いたいところですが、ものすごく忙しそうなんですよね💦おそらく顧客のスケジュール管理とかも膨大なんでしょう。

あんまり文句言っても気の毒なので、黙っておきました。

上棟前に、床の工事

家の骨組みを作る前段階として、床部分の工事を行っていました。

f:id:tokaman0105:20190916065256j:plain

⇧の写真は床全面に板が張られてしまって見えませんが、床下にも断熱材が入っています。

f:id:tokaman0105:20190916065316j:plain

⇧何と、柱にも私たちの名前が入っているではありませんか!!全部かどうかは分かりませんが、この日見に行ったものには全部入っているようでした。

 

床ができあがった数日後、足場が組まれていよいよ上棟の準備が整ってきました。

上棟予定日は、雨予報

営業さんに聞いていた日だったら晴れていたので良かったんですが、上棟予定になっていた日はまさかの雨予報。

雨だったらどうするんだろうか、雨でもやるのかな、とにかく心配でいろいろ調べました。

某ハウスメーカーは雨でもやっているというし、タマホームもやるのかな。

でも、建築方法が違ったりするからやらないのかも。ただただ不安でした。

だって、木材ですから雨に濡れたらカビが生えたりシミになったりしてしまう(>_<)

実際に雨だった

予報のとおり、当日は雨でした。しかも、けっこうな降り方・・

心配で何度か現場に足を運びましたが、上棟を行う気配はありません。

大工さんも誰も来ていない。

やっぱりこんな雨の中上棟はできないと判断したんでしょうか・・・

営業さんから連絡が・・

タマホームの営業さんから、「上棟は次週に延期となります」との連絡がありました。

上棟予定日の次の週の天気予報は晴れマークが続いていましたので、確実に晴れの日に行うということのようです。

雨の日に強行されなくて安心しました(;´∀`)

晴れの日に無事上棟

次週は天気予報通り晴れました。上棟日も晴れて、ひと安心ε-(´∀`*)

職人さんは、資材搬入を行っている人を含めて10人くらいいらっしゃいました。

f:id:tokaman0105:20190916065404j:plain

⇧私は仕事で見学に行けなかったのですが、写真を旦那さんに撮ってきてもらいました。午前中はこんな感じ。

クレーン車で大きな資材を吊ったりしていて、かなり大がかりです(゚∀゚;)

f:id:tokaman0105:20190916065423j:plain

⇧午後になると家の形がほとんど分かるくらいまで出来上がっていました。

旦那さんには挨拶をかねて、職人さんたちにスポーツドリンクを持って行ってもらいました。

こうして、我が家の上棟は無事晴れの日に終了しました。

雨の日に上棟は縁起がいいと言われているけど・・

上棟の時に雨が降っていると、「福が降り込む」「幸せが降り込む」「永遠の火消し」などと言われ、縁起がいいと言われているそうです。

「上棟」「雨」で検索すると続いて「縁起がいい」と予測検索で出てくるくらいなので、そのとおりなんでしょうけど、施主側としてはできれば晴れの日に上棟してもらいたいというのが本音です(;^_^A

木材は乾燥しきったものを使用しているため簡単に芯まで湿ってしまうことはないでしょうし、万が一雨が降ってもしっかり乾燥させれば問題ないとは思います。

思います、というかそうなんですって。

そういう説明を聞いて頭で理解したとしても、心情的にはやっぱり嫌だなと思うのが施主だと思うんですよね・・だって、これから何十年もお世話になる我が家のことですから。

もしかしたらタマホームは、「上棟日が雨の場合は延期」というマニュアルかもしれませんが、それでも施主の気持ちを考えてくれているようでありがたかったです✨

上棟式はしませんでした

ちなみに、我が家は上棟式はしませんでした。

上棟式といえば、昔、近所の家が上棟すると上から餅やらお菓子やらをまいてお祝いしていたのを覚えています。

人によっては、大工さんに心付けを渡すという方もいらっしゃるみたいですね。

タマホームの打ち合わせ時、営業さんから「地鎮祭はやりますか?」という質問はあったけれど、「上棟式はやりますか?」という質問はなかった(;´∀`)

(地鎮祭もやりませんでした)

なので、上棟式はないものと思ってこちらからも特に何も聞きませんでしたし💦

この辺はその家によって、ですね。

おわりに。

上棟予定日は雨でしたが、日取りをずらして晴れの日に上棟を行うことができました。

ネットで調べた限りでは、タマホームの上棟は雨の日にやるかやらないかはっきりしませんでしたが、我が家は日取りをずらしてもらえました。

営業さんから聞いた話では、タマホームでは施主の都合で上棟日を変更することはできないのだそうです。

なので、大工さんの判断で延期したということのようです。

ただ、これもケースバイケースで、延期にすることで工期が遅れてしまい、引き渡し予定に間に合わなくなる、と言う場合は延期は難しいかもしれません。

着工後もいろいろある家づくりですので、工期には余裕があった方がいいということですね(゚∀゚)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m