育児ブログ【オコジョ的じゅりいズム】もやってます!

【松本ピアノ輸送】ピアノ引っ越しの料金・費用はどのくらい?長野県内の移動と東京からの移動。

ご訪問ありがとうございます。

タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」に住んでいるじゅりいです。

家の引っ越しから遅れること1ヶ月、ようやくピアノの引っ越しも終了しました。

クリーニングもしてもらってピカピカになって我が家にやってきましたよ✨

ピアノ引っ越し業者の比較と見積もり⇩

www.jury99.work

ピアノの搬出のレポート⇩

www.jury99.work

ピアノの搬入のレポート⇩

www.jury99.work

ピアノ引っ越しの料金については、見積もりの記事にも少し書きましたが、この記事で改めてまとめてみたいと思います。

目次

松本ピアノ輸送

我が家が依頼したのは、「松本ピアノ輸送」さんというピアノ引っ越し専門業者です。

松本市 ピアノ運送・引越し ピアノ販売 ピアノ買取 ピアノ調律 ピアノ修理 有限会社松本ピアノ輸送 – iタウンページ

ピアノの引っ越しだけでなく、ピアノの保管・調律・修理・クリーニング・レンタル・買取・販売なども行っています。

ピアノのことなら何でもお任せ、な会社ですね!

ピアノ引っ越しの条件

ピアノの引っ越しは、特殊作業が必要だったり距離が遠かったりすると料金が上がります。

我が家のピアノ引っ越しの条件は以下のようになっています。

・ピアノはアップライト1台

・メーカーはシュバイツァスタイン

・長野県内の移動で、距離は30kmほど

・搬出元、搬入先共に1Fで、階段は玄関先の数段のみ

・ピアノクリーニングも同時に依頼

松本ピアノ輸送さんでは、ピアノ引っ越しと同時にクリーニングや調律を依頼すると、割引になることがあるようです。

松本ピアノ輸送、ピアノ引っ越しの料金

県内のピアノ引っ越し

上記の条件でピアノ引っ越しを依頼したところ、以下のような料金となりました。

輸送費:19000円(税別)

引っ越し侍様のサイトにあるピアノ運送料金相場と比べると若干安いです。

私も、もっと高いと思ってましたので、見積もりの際お値段を聞いた時は「意外と安くやってくれるんだな」と感じました。

長野県内でも、もっと距離が遠くなれば料金は上がってくるものと考えられます。

東京➡長野のピアノ引っ越し料金

数ヶ月後、私の妹宅でもピアノの引っ越しを行っていました。

私がピアノ引っ越しを「松本ピアノ輸送」さんに依頼したと聞き、見積もりを取ったようです。

妹宅のピアノ引っ越しの条件は、

・アップライトピアノ(ヤマハ)1台

・東京から長野の移動で、距離は200kmほど

・搬出先はマンションの7F

・搬入先は戸建ての2F

・ピアノクリーニングも同時に依頼

・下見あり

こちらは、東京➡長野の移動で、距離も200km前後と遠距離です。

輸送費:62000円(税抜)

と提示されたそうですが、実際には60000円(税抜)に値引きしていただけたそうです!

2Fへの搬入ということもあり、下見料金3000円が発生しています。

特殊料金

妹宅のピアノ引っ越しは2Fへの搬入で、さらにクレーンを使用するものだったため見積もり時特殊料金が追加されています。

クレーン使用:10000円

しかし、実際にはこの料金は取られなかったそうです。割引されたということなんでしょうか(;^_^A

ちなみに、マンション7Fから降ろすのはエレベーターだったため特殊料金は発生しなかったそうです。

見積もり段階では総額75000円(税別)のところ、実際の支払いでは63000円(税別)で済んだと妹は喜んでおりました。

ピアノクリーニング費用

こちらは、特に割引などはありませんでした。

我が家も妹宅も一緒です。

クリーニング費用:39000円(税別)

ピアノ引っ越し&クリーニングの総額

我が家のピアノ引っ越し&クリーニング費用の総額は、以下のようになりました。

f:id:tokaman0105:20200312054106j:plain

税込、63800円でした。

ちなみに、松本ピアノ輸送さんの支払い方法は現金のみです。(2020年3月時点)

調律について

ピアノ引っ越しやクリーニングと同時に調律を依頼すると、お得な料金で調律をしてもらえます。

調律費用:17000円(税別)

このお値段を聞いた時、正直「高い」と感じました。

普通の調律なら、10000円くらいから行ってくれるところもありますから。

しかし、長年調律をしていないピアノの場合、割増料金が発生することがほとんどらしいのです。

我が家のピアノも10年近く調律していませんでした・・・

調律については別の記事で詳しく書こうと思いますが、松本ピアノ輸送さんの提示したこのお値段は、10年以上調律していないピアノにも適用されるとのこと。

それなら、と思い一緒に調律も依頼することにしました。

おわりに

ピアノの引っ越しをすると決まった時に一番心配だったのが料金でした。

10万円以上かかるんじゃないか、なんて内心ビクビクしていました(;´・ω・)

しかし、実際にかかった額は全然違いました。想像よりもずっとお安く済んで胸をなでおろしています。

今回は「松本ピアノ輸送」さんに依頼をしましたので、料金の一例をご紹介しました。

これからピアノ引っ越しを行う方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村


☆ランキングに参加しています!応援お願い致します☆
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

☆こちらの記事もよかったらどうぞ☆

コメント

コメントする

目次
閉じる