タマホーム的、長野でキレイな家づくり

タマホームの家づくりをリアルタイムで発信するブログ。土地、家の装備、長野エリア限定商品のことなど。

【タマホームのペット住宅】猫2匹と暮らしている我が家が気になった「ねこと私の家」と、ペットの新居事情について。

f:id:tokaman0105:20190909073811p:plain

ご訪問ありがとうございます。

じゅりいです。

 

現在、2匹の猫と暮らしている我が家。

ペットと暮らしている方には頷いてもらえると思うのですが、私も旦那さんも子供達も2匹の猫のことは家族として認識しています。

これから先も一緒に生活をしていくことを考えると、ペットにも可能な限り快適な環境で過ごしてもらいたいと思いますよね!

最近では、ペットと暮らすのに配慮した設備を売りにしたお家が各住宅メーカーから色々と売り出されています。

我が家が新居を建てることになったタマホームでも猫との暮らしを考えた住宅が提案されていました。

今回は、猫との暮らしに特化した商品についてです。(契約後に売り出された商品でしたので、我が家は選べませんでしたが・・)

タマホームのペット住宅「ねこと私の家」

タマホームの営業さんとだいぶ打ち合わせを重ねてからだったのですが、我が家では猫を飼っているということを営業さんに伝えると、タマホームにも「ねこと私の家」という商品があると教えてもらいました。

customer.tamahome.jp

私が1匹目の猫と一緒に暮らし始めてから15年経ちます。

その間にアパートを3軒、現在住んでいる中古一戸建てへと引っ越しを繰り返してきましたが、特別猫達に配慮をした環境作りはしてきませんでした。

キャットタワーなどの遊び道具を部屋に置いてあるくらいで(;´∀`)

猫の暮らしに配慮した家ってどんな感じなんだろう?と夫婦共に興味津々で話を聞きました。

「ねこと私の家」9つの標準仕様

以下の画像は 「ねこと私の家」。ねこも飼い主も、快適に暮らせる住まい。より引用させていただいています。

1.ねこステップ

f:id:hawaishi:20190908120822p:plain

分かります。猫って高いとこ好きなので、登れるところにはどんどん登っていきます。あったら猫ちゃんは喜ぶでしょうねー。

ただ、猫って毛玉を吐いたりするんですよね。

高い所に配置したねこステップに吐かれたら掃除が大変そう💦

DIYで設置することも出来るので、我が家も場合によっては付けることを検討してみたいです。

2.ねこ用ドア

f:id:hawaishi:20190908120838p:plain

我が家の猫達は引き戸も開き戸も自分で開けます。

開ける時に扉に傷がついたりしたら嫌なので、ねこ用ドアはあると良いなと思います。

猫も喜びそう。

しかも、いかにもペット用ドアという感じがしないデザインが良いです。

3.スクリーン

f:id:hawaishi:20190908120906p:plain



おしゃれ!こんな風に空間を区切れたら良いですね。

4.ねこ用フローリング

f:id:hawaishi:20190908120924p:plain

良いですね。普通のフローリングでも猫の爪で傷がつくということはほとんど無いと思いますが、汚れに強いというのは嬉しいですよね。

我が家の猫達はトイレ事情はとても優秀なのですが、たまに毛玉や水を吐いてしまうことがあります。

拭き掃除が楽というのはとても重要です。

5.アレルギー抑制室内タイル

f:id:hawaishi:20190908120946p:plain

室内のタイルっておしゃれで良いですよね。しかも機能性もあるなんて素敵ですね。

6.高耐久性の壁紙

f:id:hawaishi:20190908121007p:plain

猫と一緒に暮らしていると一番切実に感じる問題です。

我が家もコーナーの壁紙は爪を研がれてボロボロになってしまっているので、高耐久性壁紙はありがたい✨

7.消臭壁紙

f:id:hawaishi:20190908121027p:plain
天井に貼られるということです。

「猫臭い」とか言う人がいますが、猫ってにおいはほとんどしないです。

もし臭うのだとすれば、それはトイレの臭いだったりだと思います。

飼い主が普段からちゃんと環境を整えてあげていればあまり必要のない機能かも。

ちなみにですが、旦那さんは我が家の猫のにおいを「太陽の匂い」と表現しています(笑)

8.耐久網戸

f:id:hawaishi:20190908121114p:plain

我が家の猫達は最近登らなくなりましたが、子猫の時にはよく網戸に登ろうとしていました。

網戸にイタズラしがちな猫ちゃんがいるお家だと、あると嬉しい機能ですね。

9.内壁Rコーナー

f:id:hawaishi:20190908121134p:plain

旦那さんと二人で首をかしげてしまいました。

視覚に障害がある猫なら別かもしれませんが、猫が壁の角にぶつかっているところを見たことがありません。

猫の空間把握能力は相当なものですよ?これはちょっと過保護過ぎ。

でも、子どもならぶつかる可能性がありますし、機能や見た目としてはとても良いと思います。

壁もですが、大体のものは角から傷んでいくので角は出来るだけ無い方が良いです。将来的には内壁は全て角のないのが標準仕様になってくれると嬉しいです。

 もっと丸くして爪を研ぎにくくしてくれてもいいくらい(笑)

個別にオプション対応もしてくれます

我が家で建てるのは「長野エリア限定 木麗な家」です。

「ねこと私の家」は話の流れでタマホームの営業さんに紹介してもらいましたので、気に入ったものがあれば個別にオプション対応してくれるとのことでした。

結局、我が家では猫達の為に特別なオプションはお願いしませんでしたが、最後までねこ用ドアは迷いました。

ただ、ねこ用ドアに限らず後からDIYで何とかなるものも多かったので、住み始めてから予算と相談しながら考えていきたいと思っています。

結局はお金との相談ですね💦

我が家の猫達は、結局特別扱いほとんど無し

結果的には、特に猫達の為に新居にオプションはつけませんでしたが、我が家の猫達はねこステップが無くても登れるところがあれば登ろうとしますし、引き戸も開き戸も自分で開けてしまいます。

何が言いたいかと言いますと、我が家の猫達が人間用に作られた居住空間で快適に過ごせているのかは分かりませんけれども、適応は確実にしています。

そんな環境で1匹は15年以上、もう1匹の猫も7年ほど暮らしています。

猫達が自分ではどうすることも出来ないトイレなどの衛生面については、飼い主が気をつけていれば臭いなどの問題はほぼ感じません。

新居の壁紙も基本的にはデザインよりも機能性を重視して選んであります。

今まで猫達と暮らしてきた住居の壁紙に比べれば、新居の壁紙の方が強度面など考えてもずっと良くなっているはず。

床もですが、2019年のタマホームの標準装備でも十分に良いものが選べます。

⇩契約当時、床はオプションでグレードの高いものに変更しています(サービスです)

www.jury99.work

 

ねこと私の家は、12月末までの限定商品

HPによると、「ねこと私の家」は地域限定222棟という限定商品。

期間も12月末までということです。

気になる方は、お近くのタマホームで話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

おわりに。特別扱いはしないけど・・・

猫達を家族と呼びながらも、特に猫用に特別なオプションはお願いしなかった我が家(;^_^A

そうは言っても予算の問題もありますしね。

その代わりという訳でもでもないですが、今まで通り猫達が入ってはいけない空間というのは新居でも極力作らないつもりです。

そして、新しい家の中でお気に入りの場所を見つけてくれたら良いなと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m